WordPress Twitter Cardsのかんたん出力設定

Twitter Cardsを出力するためWordPressでの設定をします。
Twitter Cardsの登録はTwitter Cardsを使うための登録手順で書きました。

WP SiteManagerを使う

このサイトはプラグインのWP SiteManagerを使いTwitter Cardsの出力設定をしました。
WP SiteManagerの概要ページ
プラグインのダウンロードページ

プラグインWP SiteManagerを有効にすると、WP SiteManagerの項目が追加されます。
WP SiteManagerのSEO&SMOを選択します。
WP SiteManager

共通イメージ画像を設定しておくと、アイキャッチ画像がないときに設定した画像が使用されます。
Twitter Cardsの出力で「出力する」を選択すれば設定完了です。
OPG(Open Graph Protocol)もいっしょに設定できるので、WP SiteManagerを使っています。
WP SiteManager 設定

WP SiteManagerを使って出力されたTwitter Cardsのソースは下記のようになっています。

そのほかのTwitter Cards設定プラグイン

Twitter Cards Meta、WordPress SEO by Yoast、プラグインなしの設定方法参考サイト

まとめ

Twitter CardsとOGPの設定はプラグインのWP SiteManagerを使い、今のところトラブルはありません。
いろいろなプラグインを入れて問題が出てきたら、プラグインなしの方法など対応します。
OPG(Open Graph Protocol)については、改めてまとめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share・Feedly