MAMPの使い方 インストール

MAMPは、MacにApache、PHP、MySQLの環境をセットアップできるアプリケーションソフトです。
MAMPのダウンロードとインストール手順の紹介です。

これまでMAMP2.2を使用していましたが、3.0.5に変更したので、改めてMAMPインストール手順を記録しました。
2014年9月現在、MAMPは3.0.6になっています。

MAMPとは

Macintosh、Apache、MySQL、PHPの頭文字を取って名付けられました。MacにApache、MySQL、php環境を作ることができます。
WindowsでApache、MySQL、PHP環境を作るソフトは、XAMPPなどがあります。

Apache・MySQL・php環境を作る

PHPファイルやデータベースのMySQLを使う(WordPressなど)ものは、ブラウザだけでは表示の確認ができないため、パソコンにサーバーと同じような環境を作ると、デザインの変更やプラグインの機能を確認することができます。

MAMPインストーラーをダウンロード

MAMP公式ページからMAMPのインストーラをダウンロードします。
FREEとPRO版の2種類あります。PRO版未使用のため、無料版との機能を確認しておりません。
この紹介では左側のFREE版MAMPをダウンロードします。

mampダウンロード

MAMPをインストール

ダウンロードされた拡張子.pkg(この紹介ではMAMP_MAMP_PRO_3.0.5.pkg)インストーラをダブルクリックして、インストーラを起動します。

mampiインストール
インストーラーが起動すると画面のようになりインストールが始まります。右下の続けるボタンをクリックします。

mampインストール大切な情報
大切な情報が出ますので確認して、右下の続けるボタンをクリックします。

大切な情報は、
このインストーラは、フォルダMAMPとアプリケーションMAMP Proをインストールします。削除、名前の変更しないでください。というような内容になっています。

manpインストール
使用許諾契約の確認をして、右下の続けるボタンをクリック。

mampインストール
使用許諾契約の同意するボタンをクリックし、右下の続けるボタンをクリックしてインストールを続けます。

mampインストール
インストールの種類はカスタムを選び、PRO版のチェックをはずします。

mampインストール

mampインストール
インストール完了になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share・Feedly